よくあるご質問

よくあるご質問

Q1 AVLとはどういう意味ですか?

創始者の名前から、Anstalt für Verbrennungskraftmaschinen, Prof. Dr. Hans List(リスト内燃機関開発研究所)の略です。

Q2 日本市場での販売実績を教えてください。

日本市場では1960年代初頭より代理店を通じての販売を開始しました。

1995年には日本法人であるエイヴィエルジャパン株式会社を設立し、直接販売を開始しました。

Q3 AVLジャパンの事業内容について教えてください。

大きく分けて以下の3つの事業で構成されています。

・パワートレイン エンジニアリング (PTE):

あらゆる種類のパワートレイン・システムの開発、改良・改善をサポートしています。

・アドバンスト シミュレーション テクノロジー (AST):

開発プロセスで使用される高精度なシミュレーション・ツールを提供しています。

・インスツルメンテーション&テストシステムズ (ITS):

製品開発の全プロセスにわたって、測定とテストに必要な技術とシステムを提供しています。

Q4 日本の営業およびサービス拠点はどこにありますか?

川崎、東京、宇都宮、浜松、名古屋、大阪、広島に各営業&サービス拠点があります。

Q5 AVLの強みは一言で言うと何ですか?

60年以上にわたり、自らパワートレイン開発を行ってきた技術とノウハウからご提供するトータルソリューションです。自身のニーズから生まれた各種シミュレーション技術、計測機器、適合・試験システムを多くのお客様にご導入いただいております。

Q6 これまでの顕著な実績例を挙げてください。

エンジン開発で800以上、エンジンのテストベッドで5,000以上の実績があります。シミュレーション・ソフトウェアも広くグローバルに使用されています。